検索結果:8件


◆島づくり・地域づくり支援

主に人口減少が進む離島・中山間地域において、将来ビジョンづくりや各種計画策定、移住・定住促進のためのサポート、活動サポートなどを行います。

平成25年度 阿蘇草原再生事業合意形成等推進業

阿蘇草原再生の取り組みの促進に向けて、環境省では、平成15年度から各種媒体を利用した情報発信や環境教育教材の発行を継続的に実施している。
本業務では、関係者や住民向けのニュースレター、地元小中学生及びPTA向けの草原新聞、地元小中学生向け草原カレンダーを作成・配布。草原新聞発行とあわせて「ぬりえ・絵画コンテスト」の募集、展示を行った。また、配布対象へのヒアリングによる情報発信事後評価調査を行い、今後の作成・配布についての検討資料を作成した。さらに、「阿蘇草原キッズ・プロジェクト」の一環として、昨年度までに作成した草原環境学習の基本プログラム案について教育現場の方々の意見を踏まえて改善・とりまとめるとともに、次年度以降のキッズ・プロジェクトの取り組みに関する検討を支援した。

平成24年度 阿蘇草原再生事業合意形成等推進業務

阿蘇草原再生の取り組みが多様な人々の連携と合意形成のもとに進められるよう、前年度に引き続き、ニュースレター、草原新聞、草原カレンダーを作成し配布した。また、阿蘇草原キッズ・プロジェクトに関連して、地元小学校における草原環境学習のカリキュラム及び基本プログラムを検討したほか、草原環境学習プログラムの実施事例集を作成した。

平成23年度 阿蘇草原再生事業合意形成等推進業務

本業務では前年度に引き続き、関係者や住民に配布するニュースレター、地元小中学生及びPTA向けの草原新聞、地元小中学生向け草原カレンダーを作成し配布した。また、阿蘇草原キッズ・プロジェクトに関連して、地元小学校における草原環境学習のカリキュラム化に向けた検討及びモデル校プログラムの実施を支援するとともに、学校教育の中に取り入れやすい草原学習プログラム案を検討した。 詳細情報(PDF)

平成22年度 阿蘇草原再生事業合意形成等推進業務

阿蘇草原再生の取り組みが地域内外の多様な人々の連携と合意形成のもとに効果的に進められるよう、環境省では、平成15年度から各種媒体を利用した情報発信や環境教育教材の作成・配布を継続的に実施している。本業務では引き続き、草原再生に関わる関係者や住民に配布するニュースレター、地元小中学生及びPTA向けの草原新聞、地元小中学生向け草原カレンダーを作成し配布した。また、阿蘇草原キッズ・プロジェクトに関連して、地元小学校における草原環境学習のカリキュラム化に向けた検討及びモデル校プログラムの実施を支援した。

平成20年度 阿蘇草原再生合意形成等推進業務

環境省では、阿蘇草原再生の取り組みが地域内外の人々の連携と合意形成のもとに効果的に進められるよう、各種媒体を利用した情報発信や環境教育教材の作成・配布を継続的に実施している。
本業務では、昨年度に引き続きニュースレター、地元小中学生及び保護者向けの「草原新聞」、一般及び地元小中学生向けの草原カレンダーを作成・配布した。「草原新聞」を活用し、阿蘇の草原をテーマとする小中学生の「ぬり絵コンテスト」及び「絵画コンテスト」も併せて実施した。 詳細情報(PDF)

平成18年度 阿蘇草原再生 合意形成等推進業務

草原再生の取り組みを効果的に進めるためには、幅広い人々の事業への理解と事業への参加を促し、連携と合意形成を図っていくことが重要との認識から、環境省は平成15年以降、全国に向けたホームページによる情報発信や、地元や関係者向けにニュースレター、草原カレンダー、草原新聞、環境教育用教材 の発行・配布を実施している。今年度は、引き続き、関係者や住民に配布するニュースレターと地元小中学生とPTA向けの「草原新聞」を発行するとともに、地元小中学生向けの草原カレンダーについてはデザインを刷新し、新たに一般向けも追加作成し配布した。また、平成16年度に地元小中学校の教員向けに作成・配布した、「草原ハンドブック」を改訂した。 詳細情報(PDF)