検索結果:46件


◆交通計画・物流計画

道路整備に関わる調査・計画及び整備効果検討や人・自転車・自動車の移動に関わる管理・運用など、道路交通が抱える様々な問題について幅広い提案を行います。

平成27年度 舗装維持管理計画策定補助

関東地方のK市の管理道路を対象に、路面性状調査結果に基づき舗装劣化の現状を整理し、他の検討事例における舗装劣化予測式を用いて、劣化の進行と補修費用の予測を行った。また、効率的な補修計画案の提案、年間平均維持費の試算を行った。

平成27年度 道路ストック補修計画策定作業補助

県北部に位置するK市の管理道路について、道路ストック総点検結果に基づき道路照明、道路標識の現状を整理し、補修候補箇所の優先順位に関する検討を行った。また、他の検討事例における補修単価を用いて、今後の年間平均維持費の試算を行った。

平成27年度 法面補修計画策定作業補助

県中部に位置するO町の管理道路について、道路ストック総点検結果に基づき道路法面の現状を整理し、補修候補箇所の優先順位に関する検討を行った。また、他の検討事例における補修単価を用いて、今後の年間平均維持費の試算を行った。

平成27年度 高規格道路整備効果資料作成補助

高規格道路の整備効果について、円滑性、安全性、地域社会等の視点から検討を行い、沿線企業へのヒアリング調査の実施、社会経済指標の整理、道路交通センサスによる沿線地域の道路交通の変化等について整理を行い、説明資料を作成した。

平成27年度 道路の整備効果検討・費用便益比算定等作成業務

県南部に位置する県道の現道拡幅整備区間について、事業評価に伴う直接効果の把握を目的とした費用便益比(B/C)、所要時間短縮効果等の算出を行ったものである。検討の結果、費用便益比は1.0を越え事業の必要性が確認された。

平成27年度 港湾沿岸地域周辺の課題分析等作業補助

国道に残されたミッシングリンクや2車線区間について、各地域の現況課題、将来課題を整理し、整備優先順位を検討した。高層マンション建設ラッシュによる都市のポテンシャル変化や、空港・港湾などの拠点の重大性、世界的なスポーツイベントに向けた開発など、重要課題が山積する沿岸地域における当該道路の役割は非常に大きいことから、各課題に対する対応状況より、優先度の評価指標を設定した。