検索結果:2件


◆島づくり・地域づくり支援

主に人口減少が進む離島・中山間地域において、将来ビジョンづくりや各種計画策定、移住・定住促進のためのサポート、活動サポートなどを行います。

平成25年度 UIOターン支援体制構築事業移住支援モデル検証業務

奄美群島では、若年層を中心とした人口流出、経済規模の縮小や担い手不足による産業の衰退を食い止めるべく、移住や二地域居住の促進を図るため、官民連携・奄美群島一体となったUIOターン支援体制の構築が進められている。
本事業では、この支援体制のもとに「移住体験ツアー」及び「島暮らし体験プログラム」を企画・運営し、プログラム内容や支援体制を評価するとともに、移住希望者への住宅供給量を増加させるための「空き家活用モデル」を考案、次年度以降のモデル試行に向け、空き家調査、家主への意向調査、空き家活用に関わるメンバー探しなどの準備を進めた。

平成23年度 奄美群島UIOターン支援体制構築事業移住支援人材育成業務

奄美群島では、若年層を中心とした人口流出及び高齢化が著しく、経済規模の縮小や担い手不足による産業の衰退が懸念されことから、地域の活力維持・活性化に向けて、団塊世代、若年層等の交流・移住の促進を図るため、官民連携・奄美群島一体となったUIOターン支援体制づくりに着手した。本業務では、今後UIOターン支援を行う人材を発掘・育成するため、奄美群島各島において移住支援に関する講演会やワークショップの実施、移住者向けのツアーの企画・試行を行った。また、奄美群島UIOターン支援体制の組織化について、検討、提案した。